あなたは上半身は細いのに下半身が太いの。なんてお悩みはありませんか?
日本人の多くの女性が上半身は細くて下半身にボリュームがあるって気がします。
でも理想はどうでしょうか?
上半身、特にバストは豊かで下半身のウエストはキュっと締まって、スラリと伸びた脚と
かわいく上がった小尻♪ではないですか?
ダイエットの悩みで多いのは圧倒的に下半身にあるようです。
ウエスト・ヒップ・太もも・ふくらはぎ、これらのパーツを細くしたい!ってお悩みですね。
では、なぜ下半身ばかりが太っちゃうのでしょうか?
考えられるのは何でしょう?
では、あなたに質問です。
・アイスラテが好き
・好きデニムはローライズ
・夏はガンガン冷房にあたる
・思いっきり冷えたビールはたまらなく好物
・時間がなくてお風呂はシャワーですませてるわ
・ブラジャーは少しきついめで寄せてあげるの
・寝る時もばっちり締め付けガードルをはいている
・寒い時にはむくみも防止のつもりで加圧ソックスをはいて寝ているの

上記に当てはまるものはありませんか?
ひとつでもあれば改善した方がいいですよ。
あなたの下半身をおデブにしている原因なのですから。
さて、これらの共通するものは何でしょう?
少しみえてきましたか?
そうです。冷えを誘う事柄ですね。
まず、アイスラテは?
牛乳とコーヒーは両方からだを冷やす飲みものです。
しかもアイスですから更に冷えを促進ですね。

ローライズはどうしてダメでしょう?
ローライズはズバリ、お腹が出やすいファッションです。
大切な内臓のあるお腹を出すのは冷えを促進しますね。
たまにはいいでしょう、でもいつもお腹を出すファッションは冷え性になりやすいですよ。
冷房に当たるのは当然わかりますよね。
この行為は冷えを貯金しているようなもの。27~28度位の適温にしましょう。
冷えたビールは内臓温度を一気に4度も下げると言われています。
シャワーだけだとあなたを温めることはできません。たまにはゆっくりお風呂に浸かって
汗をかいてみませんか?
ブラジャーがきつくてサイズにあっていないようでしたら、うっ血しやすくなりますよ。
血液のめぐりが悪くなると冷えに繋がってしまいます。
ガードルや加圧ソックスも寝るときに身につけるのは血行不良を呼ぶことになっちゃいます。起きているときには大丈夫でも寝ると足先まで血液のめぐりが逆に悪くなることも。
締め付けるものを眠る前ははずして楽にしてあげるのがいいでしょう。
簡単に理由がわかっていても、気がつけば知らず知らず習慣になっているのも多いのではないでしょうか?
カラダを冷やすと血液のめぐりが悪くなり、代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。
そうしてどんどんムクミを促進して下半身が太っていくのです。
下半身デブを解消!したいともしあなたが思っているのなら・・・?
その場合は温める!の習慣をひとつでも多くしていくのがいいのではないでしょうか?

看護師求人 病院以外で探しています